ファッションと哲学 表紙
Image by: フィルムアート社

Fashion

思想家の理論からファッションを読み解く「ファッションと哲学」が発売、メゾン マルジェラやヴィクター&ロルフも

ファッションと哲学 表紙
ファッションと哲学 表紙
Image by: フィルムアート社

 フィルムアートが、アニェス・ロカモラ(Agnès Rocamora)とアネケ・スメリク(Anneke Smelik)が編著を手掛けた「ファッションと哲学 16人の思想家から学ぶファッション論入門」を12月15日に発売する。全国の書店やアマゾンで取り扱う。

 2015年にイギリスで刊行された同書は、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションのロカモラ准教授とオランダのラトバウト大学で教鞭をとるスメリク教授により書き下ろされた。

 カール・マルクスの思想から「ファッションと資本主義」に言及するほか、ジル・ドゥルーズと「ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)」やジャック・デリダと「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」といった組み合わせを考察。ジークムント・フロイトやヴァルター・ベンヤミン、ロラン・バルト、ミシェル・フーコーといった全16人の思想家の理論を用いて、ファッションを広い視野で分析する。

■ファッションと哲学 16人の思想家から学ぶファッション論入門
発売日:2018年12月15日(土)
単行本:512ページ
編著:アニェス・ロカモラ(Agnès Rocamora)、アネケ・スメリク(Anneke Smelik)
訳者:蘆田裕史、安齋詩歩子、大久保美紀、小林嶺、西條玲奈、関根麻里恵、原山都和丹、平芳裕子、藤嶋陽子、山内朋樹
Amazon.co.jp 購入ページ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング