「ポロ ラルフ ローレン」2019年春夏コレクション
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

人気の"ポロベア" 2019年春夏はウォレットがウィメンズで初登場

「ポロ ラルフ ローレン」2019年春夏コレクション
「ポロ ラルフ ローレン」2019年春夏コレクション
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ポロ ラルフ ローレン(Polo Ralph Lauren)」から2019年春夏シーズン、ポロベアがデザインされたウィメンズ向けのウォレットやカードケースが初登場する。2019年3月初旬から取り扱い店舗で販売される。

 ポロベアは、"世界で最もお洒落なベア"と称されるポロ ラルフ ローレンのアイコン。シュタイフ社のテディベアコレクターである弟ジェリー・ローレンから影響を受けたラルフ・ローレンが、1991年に発表した。同年にはシュタイフと共同制作した限定200個のテディベア「プレッピーベア」が、翌年には星条旗のセーターを着たポロベアを手編みしたセーターが即完売し、ブランドを象徴する存在となった。1991年の登場から20年以上が経った今、アメリカブランドらしいプレッピーなスタイルを好む層だけでなく、ヒップホップやストリートウェアを好んで着る若年層からも改めて支持を集めている。

 今回展開されるのは、ロングウォレット(3万5,000円)、スモールウォレット(2万6,000円)、カードケース(1万5,000円)の3型。ロングウォレットは、POLOのアルファベットのセーターを着たポロベアが並ぶ遊び心溢れるデザイン。ブラックとレッドの2色を用意し、フラッグシップストアで取り扱う。コインケース&キーホルダー付きのカードケースは、Pのアルファベットや星条旗のセーターを着たポロベアがワンポイントであしらわれた。カードケースと三つ折りタイプのスモールウォレットはいずれもレッドとブラックの2色展開で、一部百貨店店舗で販売される。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング