Coach Lights Up Shanghai
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

「コーチ」19年プレフォールショーを上海で初開催、水原希子やBLACKPINKら来場

Coach Lights Up Shanghai
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「コーチ(COACH)」が12月8日、2019年プレフォールコレクションを中国・上海で発表した。「Coach Lights Up Shanghai(=コーチがライトアップする上海)」と題されたメンズ&ウィメンズ合同のランウェイショーには、中国のアーティスト4組とコラボレーションしたアイテムも登場。会場にはアンバサダーを務める水原希子やブラックピンク(BLACKPINK)のジスとロゼらセレブリティが集結した。

 ショーが行われた12月8日は、コーチの中国上陸15周年記念日。上海の人気ウォーターフロントエリア外灘に位置するWest Bund Art Centerのショー会場には、架空のストリートや繁華街が出現しヴィンテージカーが停められたストリートがランウェイになった。

 スチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)が手掛けるコレクションは、ニットにレザーパンツを合わせた赤のワントーンルックで幕開け。今シーズンはアリス・クーパー(Alice Cooper)が活躍した1970年代初頭のグラムロックの世界観にインスパイアされ、裾が膝もとで揺れるハンカチーフヘムの花柄ドレスや、大胆なグラフィックが編み込まれたモヘアニットなどが登場し、ドレスからパーカまで様々なアイテムにバタフライのディテールが取り入れられた。多くのモデルがソフトレザーやスエードのジャケットを着用し、足元はプラットフォームシューズが飾った。アイコンバッグの「ドリーマー」は、シグネチャーパターンの上にパッチワークがあしらわれた。

 上海でのショーを祝うため、クリエイティブ集団YETI OUT、抽象画家JING YI ZHU、グラフィックアーティストのGUANG YU、彫刻家JIAN GUO SUIら中国のアーティスト4組とコラボレーションを実施。YETI OUTはコーチのアイコンである恐竜の「レキシー」に「上海」の文字を合わせたグラフィックTシャツを制作するなど、レキシーが4組のアーティストによって再解釈された。

 フィナーレでヴィヴァースが登場しショーが幕を閉じると、会場に巨大なミラーボールが出現。「コーチがライトアップする上海」というタイトルのとおりグリッターやネオンライトが会場を包み、アフターパーティーがスタートした。

 会場には水原希子やBLACKPINKをはじめ、クロエ・グレース・モレッツ(Chloë Grace Moretz)、AMIAYA、リウ・ウェン(Liu Wen)などアジアを拠点に活動するセレブリティが集結。上海では珍しく雪が降るほど寒い日となったが、会場外にはファンが多く駆けつけ、熱気あふれる一夜となった。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング