「SPM-149」(1万8,000円)
Image by: SPINGLE MOVE

Fashion Promotion

広島発「スピングルムーヴ」が"ピクセル柄"の限定スニーカー発売

「SPM-149」(1万8,000円)
「SPM-149」(1万8,000円)
Image by: SPINGLE MOVE

 広島発のスニーカーブランド「スピングルムーヴ(SPINGLE MOVE)」が、クリスマススペシャルモデル2型を発売した。直営店を含む全国のスピングルムーヴ取扱店舗で販売している。

 クリスマススペシャルモデルは、ブランドを代表する「SPM-101」と「SPM-442」をベースに採用。内甲と外甲部分には、ピクセル柄をモチーフにブラックとシルバーの箔押しを施すことで光を表現した。スムースレザーの「SPM-149(ローカット)」(1万8,000円)と、ブラックベロアの「SPM-447(ミッドカット)」(2万2,000円/いずれも税別)をラインナップし、サイズはXS(22.5cm)〜XL(28.5cm)まで展開している。

 スピングルムーヴは2002年に誕生。80年以上の歴史を持つ広島の自社工場で、バルカナイズ製法により殆どの工程を手作業で製作している。また、特徴的な巻き上げソールは職人が1足ずつ手貼りで仕上げており、弾性や耐久性、グリップ力、屈曲性に優れている。

■スピングルムーヴ:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング