「オフィスウエア」のアイテム
Image by: ディガウェル

Fashion

オフィスが着想源「ディガウェル」新ラインの限定イベント開催、サポーズデザインオフィスが空間設計

「オフィスウエア」のアイテム
Image by: ディガウェル

 「ディガウェル(DIGAWEL)」が、「オフィス」に着想した新ライン「オフィスウエア(officeware)」を販売するイベントを東京ミッドタウン日比谷のヒビヤ セントラル マーケット(HIBIYA CENTRAL MARKET)内のギャラリー「Tent gallery」で開催する。期間は12月13日から26日まで。

 オフィスウエアは、ディガウェルの実験的な試みとして製作され、ファーストコレクションでは吉田カバンとコラボレーションしたバッグやポーチをラインナップ。11月末に開催したポップアップイベントが好評を博したことで第2回の開催が決定したという。

 今回はTシャツ(1万1,000円〜)やブレザー(6万5,000円)、スウェット(2万2,000円)、レインコート(5万8,000円)などのアパレルのほか、PVC素材のポーチ(4,500円〜)やPCケース(2万2,000円/全て税別)といった雑貨をラインナップする。また、本郷の文房具店「スコス(SCOS)」がステーショナリーを、原宿のセレクトショップ「TOXGO」が様々な企業のロゴをモチーフにした古着などを販売。空間デザインは谷尻誠と吉田愛が主宰する建築設計事務所サポーズデザインオフィス(SUPPOSE DESIGN OFFICE.,Ltd.)が手掛け、アイテムの世界観を体感できる空間を展開するという。

■オフィスウエア
会期:2018年12月13日(木)〜12月26日(水)
場所:ヒビヤ セントラル マーケット/テントギャラリー
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 3階
電話番号:03-6205-7894

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング