Image by: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

Fashion

鬼太郎やねこ娘になりきれる下着セット「ゲゲゲのランジェリー」がバンダイから登場

Image by: ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 バンダイが、今年でアニメ放送50周年を迎えた水木しげるの漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の登場人物である鬼太郎とねこ娘の着用服をイメージしたランジェリーセット「ゲゲゲのランジェリー」を発売する。価格は鬼太郎モデルが1万584円、ねこ娘モデルが1万2,960円(いずれも税別)。同社のキャラクターファッションサイト「バンコレ!」などで予約を受け付けている。

— ADの後に記事が続きます —

 鬼太郎モデルではブルーのシャツを胸元の襟と飾りボタン、ちゃんちゃんこを脇下から切り替わる黄色と黒のボーダーとレースで表現。黒のレースとストラップを採用することでセクシーな印象を与えつつ、鬼太郎の短パンをイメージしたハーフ丈のパンツでヘルシーさを演出したという。

 ねこ娘モデルでは、キャラクターのイメージ色でもある赤をベースに、ワンポイントとしてリボン柄のレースの装飾をあしらった。胸元のデザインで白いシャツと赤いワンピースの切り替え部分を表現したほか、胸元のブローチをラインストーンで再現。ねこ娘のランジェリーにはリボン型のヘアゴムとチョーカーが付属する。

■バンコレ!:商品詳細ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング