(左から)ブルガリ・グループCEO ジャン-クリストフ・ババン、杏、操上和美
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

杏やKōki,ら来場、"今最も輝く女性たち"を表彰する「ブルガリ アウローラ アワード」のセレモニー開催

(左から)ブルガリ・グループCEO ジャン-クリストフ・ババン、杏、操上和美
(左から)ブルガリ・グループCEO ジャン-クリストフ・ババン、杏、操上和美
Image by: FASHIONSNAP.COM

 ブルガリ ジャパンが12月12日、今最も輝く女性たちとその取り組みを讃える「ブルガリ アウローラ アワード 2018(BVLGARI AVRORA AWARDS 2018)」の授賞式を開催した。ゴールデンカーペットに女優の杏や、「アンブッシュ(AMBUSH®)」デザイナーのYOONら10組20人の受賞者と推薦者が登場し、フォトコールに応じた。

 ローマ神話「アウローラ(曙の女神)」にちなんで名付けられたブルガリ アウローラ アワードは、文化や芸能、芸術、政治、スポーツ、社会貢献など様々な分野で活躍する女性たちとその取り組みを賞賛し支援するアワード。3回目となる今年の受賞者には杏やYOONのほか、女優でモデルの福島リラ、アーティストでギタリストのMIYAVIを息子に持つ石原裕子、宇宙飛行士の向井千秋、建築家の妹島和世、小説家でエッセイストの林真理子、有職彩色絵師の林美木子、指揮者の西本智実、音楽家のコトリンゴらが名を連ねた。

 ゴールデンカーペットには受賞者をはじめ、推薦人を務めた音楽家の坂本龍一や女優の戸田菜穂、LVMH ジャパンのノルベール・ルレ代表取締役社長、ブランドアンバサダーのKōki,、ゲストとして森星や西内まりや、山田優、芦田多恵、シシド・カフカ、マギーら多数の著名人がブルガリのジュエリーを身に纏い登場。背中に大きなリボンがあしらわれたドレスを着用し来場した森は、ファッションのポイントについて「新しい自分を出したいと思い、普段着ないようなものを選んだ。ブルガリのジュエリーを着けていると自信や勇気を与えてくれる」とコメント。林の推薦者を務めた戸田は「出会って27年ほど経つが、林先生は私の人生の道しるべ。まさに曙の女神として、これからも日本中の女性たちを朝日のように照らして頂きたい」と話し受賞を祝福した。

■「ブルガリ アウローラ アワード 2018」受賞者
杏(女優)、YOON(「アンブッシュ(AMBUSH®)」デザイナー)、福島リラ(女優・モデル)、石原裕子(アーティスト・ギターリストMIYAVIの母)、向井千秋(宇宙飛行士、東京理科大学特任副学長)、妹島和世(建築家)、林真理子(小説家、エッセイスト)、林美木子(有職彩色絵師)、西本智実(指揮者)、コトリンゴ(音楽家)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング