展示会の様子
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

「ジーユー」抜け感や着心地重視の春夏新作を披露、人気のダッドスニーカーやサコッシュも継続

展示会の様子
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ジーユー(GU)」が、都内で開催中の展示会で2019年春夏シーズンの新作を発表した。「イージー」をテーマに、手入れや着回しのしやすさや着心地の良さを重視したアイテムを揃え、抜け感を意識したトータルコーディネートを披露した。

 ウィメンズではトレンチコートにフーディーやレギンスを組み合わせるなど、ベーシックなアイテムにスポーティーな要素を掛け合わせたミックススタイリングを提案。春物にはエクリュやセージグリーン、カーキ、ベージュなどのアースカラーを、夏物にはピンクやパープル、ライムイエローといった鮮やかなカラーを採用し、それぞれリネン素材のワンピースやワイドパンツ、コットン100%のロングスカートなどナチュラルな風合いとエアリーなシルエットが特徴的なアイテムを製作した。このほか、昨シーズンにSNSで人気を集めたアンクルストラップサンダルの新色が登場。また、通勤服として着用できるジャケットやブラウス、パンプス、バッグなどのアイテムも拡充している。

 メンズでは、ステンカラーコートにイージートラウザーやサンダルを組み合わせたコンフォータブルなスタイルや、コットンクルーネックTシャツとハーフパンツ、ローファーを用いた都会的なスタイリングを披露。リブラインブルゾンやオープンカラーシャツ、スウェットパンツ、ブッシュショーツなどもラインナップしている。

 また、2018年秋冬シーズンに登場したダッドスニーカーをはじめ、サコッシュやウエストポーチなど人気アイテムの新色を発売。春夏コレクションはすでに販売されている一部のアイテムを除き、12月中旬から順次展開を開始する。

■GU:公式サイト

【関連記事】色鮮やかなワントーンコーデを提案、GUが冬の新作アイテム披露

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング