コラボレーションによるトラックジャケットとパンツ
Image by: ナイキ

Fashion

ナイキとマーティン・ローズがコラボ、イギリスのサブカルチャーを落とし込んだアパレルアイテムが登場

Update:

【2019年1月8日追加】シューズ「ナイキ エア モナーク/MARTINE ROSE」の価格が税別2万7,000円に変更。

コラボレーションによるトラックジャケットとパンツ
Image by: ナイキ

 「ナイキ(NIKE)」が、メンズウェアデザイナーのマーティン・ローズ(Martine Rose)とコラボレーションしたカプセルコレクションを発売する。2019年1月12日から、ナイキの直営店や公式オンラインサイトのほか、「ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)」で取り扱う。

 コレクションは、アパレルアイテムにローズの拠点であるイギリスのサブカルチャーの要素を取り入れており、シューズはローズが"アメリカ的なシルエット"と捉える「エア モナーク Ⅳ」のシリーズを採用。イギリスとアメリカの若者に同じように受け入れられてきたスポーツウェアをそれぞれのテイストでデザインしたという。

 アパレルでは、バスケットボール選手のユニフォームのサイズ規格を、平均的な体型の人が着用することを意識したシルエットに仕上げたトラックジャケット(2万7,000円)やパンツ(2万1,600円)、Tシャツ(1万4,040円)をラインナップ。シューズ(2万7,000円/全て税込)はストレッチレザーを採用したボディーの一部が出っ張ったフォルムに仕上がっている。

■ナイキ:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング