Fashion

「ユニクロユー」19年春夏からロゴ刷新、コレクションは2月1日から順次販売

「Uniqlo U」新ロゴ
「Uniqlo U」新ロゴ

 ユニクロとクリストフ・ルメールが率いるユニクロ パリ R&D センターのデザインチームによるライン「ユニクロユー(Uniqlo U)」が、2019年春夏シーズンからロゴを刷新する。

 デビューから使用してきた旧ロゴはいくつもの「U」が並んだデザインだったのに対し、新ロゴは「UNIQLO」と「U」のロゴがそれぞれ収められた黒の正方形のボックス2つが並ぶデザインに変更した。

 2019年春夏シーズンは、深みのあるアースカラーや鮮やかなアクセントカラーといった色彩からインスパイアされたカラーパレットを展開。定番のクルーネックTシャツに肌触りの良い素材とリラックス感のあるボックスシルエットのデザインが新たに追加されるほか、ユニクロユーで初となるリネン素材を採用したメンズシャツが登場する。また、毎シーズン人気のスイムウェアはビキニタイプとワンピースタイプの全6型をラインナップ。立体的に編み上げ縫い目を減らし、やさしい着心地を実現した。

 価格帯は、アウターが4,990円〜1万4,900円、シャツが1,990円〜3,990円、ワンピースが1,990円〜4,990円、パンツとスカートが2,990円〜3,990円、ニットが1,990円〜5,990円、スイムウェアが990円〜2,990円、シューズが2,990円〜5,990円など。フルラインナップは国内のユニクロ60店舗とオンラインストアで2月1日から順次販売され、一部商品は12月中旬および4月中旬から先行で展開される。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング