2019年春夏コレクション
Image by: J.C.M

Fashion

茅野誉之がクリエイティブディレクターを務める「J.C.M.L」が2019年春夏にブランド名を変更

2019年春夏コレクション
2019年春夏コレクション
Image by: J.C.M

 「チノ(CINOH)」の茅野誉之がクリエイティブディレクターを務める「ジェイシーエムエル(J.C.M.L)」がブランド名を「ジェイシーエム(J.C.M)」に変更し、2019年春夏コレクションを発表した。

 ジェイシーエムのアルファベットはそれぞれ「J=Japanese」「C=Craftmanship」「M=Made」を指しており、「日本ブランドとして日本のものづくりの丁寧さ、素晴らしさを発信する」といった意味合いをより強く端的に表現するためにブランド名を変更したという。引き続き「Urban Relax」をコンセプトにカットソーをメイン素材に用いたアイテムを展開し、スウェットやTシャツといったデイリーに着られるアイテムを拡充する。価格帯は1万3,000円〜3万2,000円。

 2019年春夏コレクションでは着心地を重視した素材を使用し、ミニマルなスタイルの中にスポーツテイストを落とし込んだアイテムをラインナップする。

公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング