KEPPAN
KEPPAN
Image by: Re.ing

Fashion

指紋の一部を刻印するシルバーリング「KEPPAN」が発売

KEPPAN Image by Re.ing
KEPPAN
Image by: Re.ing

 指輪を通じてパートナーシップのあり方を問い直すプロジェクト「リング(Re.ing)」が、12月18日の今日、現代人の強い意思をつなぐリング 「ケッパン(KEPPAN)」を発売した。

 「リング」は、関係性から着想を得て生まれたジュエリーブランド。現代のパートナーシップのあり方を問うべく、今年4月から「多様な愛の形」「生死をこえた繋がり」「種族をこえた絆」「婚姻制度をこえた結婚」などにインスピレーションを受けた指輪を発表している。

 今回発売されるケッパンは、ウエディング・エンゲージリングではない"パートナーリング"として考案。武士がお互いの約束を強く誓う決意を表すため、自らの指を切り署名や花押などの上に流れ出た血を押す「血判状」 を用いていた日本の歴史を着想源に、捺印した指紋の一部を切り取ってデータ化したものをデザインとして施す。1つの指輪には最大5人までの指紋を刻印することができる。デザインはソーシャルデザインファーム「ノザイナー(NOSIGNER)」が担当した。

■Re.ing:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング