Image by: ベイクルーズ

Lifestyle

ベイクルーズが"ジャーナル スタンダード ファニチャーの家"を開発、来春に発売

Image by: ベイクルーズ

 ベイクルーズグループのアクメ(ACME)が、ハイエンドなデザイン・設計支援サービスを提供する住宅プロジェクト「ホーマ(HOMA)」を展開するナックと業務提携契約を締結した。ベイクルーズグループが運営するインテリアショップ「ジャーナル スタンダード ファニチャー(journal standard Furniture)」による新築住宅商品「JSFH(journal standard Furniture HOUSE)」を開発し、2019年春に販売を開始する予定だ。

 ベイクルーズは今回の契約で、ジャーナル スタンダード ファニチャーのインテリアブランドとしての価値向上や、"住宅×インテリア"の可能性の追求、「新築住宅」という新しい切り口で、同社の直営店がないエリアにおいてインテリアの提案およびリーチを図っていくことを目的にしている。「JSFH」ではリビングやダイニングなどにジャーナル スタンダード ファニチャーの家具を加え、ヴィンテージ感がありながらも洗練された空間と時間の創出を目指す。

■JSFH:ティザーサイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング