「FIRE COAT」を着用しホワイトハウスを後にするナンシー・ペロシ(Andrew Harnik/Associated Press)

Fashion

米下院議長ナンシー・ペロシの赤いコートが話題に、6年前の「マックスマーラ」

「FIRE COAT」を着用しホワイトハウスを後にするナンシー・ペロシ(Andrew Harnik/Associated Press)
「FIRE COAT」を着用しホワイトハウスを後にするナンシー・ペロシ(Andrew Harnik/Associated Press)

 12月11日にホワイトハウスで行われたトランプ大統領との会談で、米下院議長ナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)氏が着用したコートが、海外のネットで話題になっている。

 ペロシ氏が着用したのは、「マックスマーラ(Max Mara)」が2012年秋冬コレクションで発表したFIRE COAT。上質なバージンウール・カシミヤで仕立てられ、フェミニンなスタンドカラーと、ショルダーや袖のシャープでマスキュリンなカッティングが対照的なデザインとなっている。

 ホワイトハウスでの会談では、メキシコとの国境沿いに建設する壁予算をめぐり、トランプ大統領と口論になったことが報じられたペロシ氏。激論の後、鮮やかなカラーリングのFIRE COATに身を包みサングラスをかけながらホワイトハウスを去るペロシ氏の姿を捉えた写真が「ボスっぽい」としてネットで拡散。映画「ムーンライト」などの作品で知られるバリー・ジェンキンス(Barry Jenkins)監督は「このコートがどこのブランドかわかった人いる?カラーが最高だし知る必要がある」とツイートするなど、コートの情報について詳細を求めるネットユーザーが続出した。また、ペロシ氏の写真からインスパイアされ、素敵なコートを着て苛立った女性の写真を投稿するインスタアカウント「@excellentcoatsonirritatedwomen」が開設され、すでに1万人以上のフォロワーが集まるなど反響が広まっている。

 なお、ペロシ氏は同じコートを2013年1月の大統領就任式でも着用している。マックスマーラのクリエイティブディレクター イアン・グリフィス(Ian Griffiths)は、「マックスマーラは創業時よりタイムレスであることを提唱し、いつの時代も女性に寄り添うものづくりを続けてきました。6年前に発表されたFIRE COATをペロシ氏が今でも愛用しているという事実は、マックスマーラのコートが常に彼女の生活に寄り添ってきたことの証しだと思います。ペロシ氏がトランプ大統領との重要な会談でこのコートを再び着用してくれたことを、心から嬉しく、誇りに思います」とコメントを発表している。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング