メインヴィジュアル

Fashion

浅田真央の衣装を手掛けた安野ともこのコスチューム展が北参道で開催

メインヴィジュアル

 スタイリストやジュエリーデザイナーとして活動する安野ともこによるコスチューム展「安野ともこのコスチューム展 "Thanks a million"」が、andMade 北参道で開催される。入場無料で、会期は1月18日から27日まで。

 安野はファッションブランドで経験を積んだ後、フリーのコラムニストやライター、プランナーとして活動する傍ら、雑誌グラビアの衣装製作に従事し、本格的に衣装のスタイリングを始めた。過去に映画「フラガール」「東京タワー」、舞台「哀しい予感」、ドラマ「すいか」などの衣装を手掛けたほか、フィギュアスケーターの浅田真央のコスチュームやミュージカル「キャバレー」の衣装デザイン・製作を担当。2007年にジュエリーブランド「カスカ(CASUCA)」、2016年には下着ブランド「アロマティック カスカ(AROMATIQUE | CASUCA)」を立ち上げた。

 コスチューム展では、過去に安野が手掛けた代表的な映画、ドラマ、CMに加え、舞台「キャバレー」、浅田のソチオリンピックやアイスショー「サンクスツアー」などの衣装作品を公開。また、カスカとアロマティック カスカのエクスクルーシブモデルの展示販売も行われる。

■安野ともこのコスチューム展 "Thanks a million"
会期:2019年1月18日(金)〜1月27日(日)
時間:10:00〜22:00 ※1月19日(土)、最終日のみ19:00終了予定
会場:andMade北参道
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-34-3
入場料:無料

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング