全豪オープンテニスの試合で第2弾モデルを着用する大坂なおみ選手
Image by: シチズン時計

Fashion

シチズンが大坂なおみ選手着用モデル第2弾を1000本限定発売、ヴィヴィッドなオレンジ色を配したデザイン

全豪オープンテニスの試合で第2弾モデルを着用する大坂なおみ選手
全豪オープンテニスの試合で第2弾モデルを着用する大坂なおみ選手
Image by: シチズン時計

 シチズン時計が、ブランドアンバサダーを務めているプロテニスプレーヤー大坂なおみ選手が1月15日開幕の全豪オープンテニスの試合で着用するアナログ腕時計「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」の第2弾モデルを3月7日に1,000本限定で発売する。ユニセックスモデルで、価格は税別7万5,000円。1月14日に事前予約を開始する予定だ。

 第2弾モデル「エコ・ドライブ Bluetooth W410」は、軽さと快適な着け心地を実現するスーパーチタニウムのケースに、大坂選手の躍動感のあるダイナミックなプレーから着想を得たヴィヴィッドなオレンジ色を配したデザイン。光発電エコ・ドライブをはじめ、電話やメール、SNS着信時の音と針による通知機能、アラーム機能を搭載するなど機能性はそのままに、同モデル専用に15種類のオリジナルサウンドを備えた。

 大坂選手は、昨年8月にシチズンのブランドアンバサダーに就任。グランドスラムのトーナメントのひとつで、毎年ニューヨークで開催される「全米オープンテニス2018」では「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」の第1弾モデルを着用して参戦し、シングルスで優勝した。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング