Fashion

伊サフィロが「リーバイス」と眼鏡ライセンス契約を締結、2020年春夏シーズンから展開

サフィロの公式サイトより
サフィロの公式サイトより

 イタリアのアイウェア企業サフィロ(Safilo)が、リーバイ・ストラウス(Levi Strauss & Co.)と「リーバイス(Levi's)」アイウェアのデザインおよび製造、販売においてグローバルライセンス契約を締結した。契約の発効は2020年1月で、2020年春夏コレクションから展開される。

 サフィロは「ディオール(DIOR)」や「ディオール オム(DIOR HOMME)」をはじめ、「フェンディ(FENDI)」「ボス(BOSS)」など様々なファッションブランドのアイウェアを手掛けている。

 サフィロのアンジェロ・トロッキア(Angelo Trocchia)最高経営責任者は、「今回のパートナシップは、コンテンポラリー市場での同社ブランドの成長を図れる大切な機会である。特に中国などの大規模市場にアピールできる」とコメントしている。

■サフィロ:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング