Image by: CONVERSE

Fashion

コンバース、80〜90年代のスポーツミックススタイルに焦点を当てた新作コレクションを製作

Image by: CONVERSE

 「コンバース(CONVERSE)」から、ミッドソールテクノロジー「エナジーウェーブ(ENERGY WAVEⓇ)」を搭載した新作コレクションが2月に発売される。

 今回のコレクションでは、ストリートでスポーツミックススタイルが広がりをみせた1980年代後半から1990年代前半にフォーカス。エナジーウェーブは当時のコンバースを代表するクッショニングテクノロジーの名称で、レトロスポーツスタイルを現代のライフスタイルにリミックスしたデザインに仕上げた。

 1988年に登場したバスケットボールシューズ「CONS ERX 400 HI」をベースにホワイト、ネイビー、レッドでカラーリングした「ERX-400 EW HI」(1万3,000円)、1992年に発売されたバスケットボールシューズ「ACCELERATOR III」のアウトソールを現代的にアレンジした「ACCELERATOR EW MID」(1万2,000円)、スムースレザーやスエードなど異なる素材を組み合わせた「MXWAVE EW」(1万4,000円/全て税別)の全3型をラインナップする。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング