Fashion

イッタラXイッセイミヤケ、雪で覆われた北欧の森をイメージしたバッグを限定発売

「ウィンターフォレスト」コレクション
Image by: イッセイ ミヤケ×イッタラ

 フィンランドの食器メーカー「イッタラ(iittala)」と「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」のコラボレーションによるホームコレクションから、ハッリ・コスキネン(Harri Koskinen)によるプリントパターンを採用したバッグとポーチが登場する。2019年限定生産アイテムで、2月1日から全国のイッタラショップの直営店およびオンラインショップで取り扱う。

 「ウィンターフォレスト」と名付けられたプリントパターンは、雪で覆われた北欧の森をイメージしてデザイン。白の生地に黒のミニマルなパターンが描かれ、コスキネンのサインが入っている。オーガナイザーとしても小さなカジュアルハンドバッグとしても使えるポーチ2種(8,000円・9,000円)と、本革ハンドル付きのポリエステル100%のバッグ(2万円/全て税別)の3アイテムを展開。全てのアイテムには、イッセイ ミヤケ独自のプリーツ加工が施される。

■問い合わせ:0120-588-825

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング