外観イメージ
Image by: 東京都現代美術館

Food

東京都現代美術館のリニューアルオープンは3月29日に決定、スマイルズによる新業態のサンドイッチ店が出店

外観イメージ
Image by: 東京都現代美術館

 2016年5月30日から大規模改修工事のため休館している東京都現代美術館が、3月29日にリニューアルオープンすることが決定した。初日は入場無料で開館時間を20時まで延長する。

 約3年にわたる改修工事では、空調をはじめとする各設備機器や全面的な内装の更新に加え、天井の耐震化や照明のLED化などを実施。展示室内のエレベーター増設や多目的トイレの拡充といったバリアフリーの向上、子育て支援設備の充実や回遊動線の再整備にも取り組んだ。このほか、スキーマ建築計画を率いる長坂常が設計したサイン什器などが新たに設置されるという。

 美術図書室には、映像資料が閲覧できる「メディアブース」や子どもも楽しめる美術書を集めたコーナーを拡充した「こどもとしょしつ」を新設。また、飲食施設としてスマイルズが手掛けるレストラン「100本のスプーン」と、新業態のカフェ&ラウンジ「二階のサンドイッチ」が出店。ミュージアムショップ「ナディッフ コンテンポラリィ(NADiff contemporary)」では、期間限定でリニューアルオープン記念トートバッグを販売する。

 リニューアルオープン後は、企画展は4回まで、コレクション展は回数問わず無料になる年間パスポートの発行を開始する予定。なお、1年間限定で使用するリニューアルオープン記念ロゴは、開館時から使用している同施設のロゴを手掛けている仲條正義がデザインした。

 このほか、同施設はリニューアルオープンを記念して企画展「百年の編み手たち ー流動する日本の近現代美術ー」と、コレクション展「MOT コレクション ただいま/はじめまして」を同時開催する。

◾️企画展:「百年の編み手たち ー流動する日本の近現代美術ー」
会期:2019年3月29日(金)〜6月16日(日)
場所:東京都現代美術館 企画展示室 3階、1階、地下2階
住所:東京都江東区三好4−1−1
観覧料:一般 1,300円(1,040円)/大学生・専門学校生・65歳以上 900円(720円)/中高生600円(480円)/小学生以下無料 ※()内は20名以上の団体料金、企画展のチケットでコレクション展も観覧可能
開催時間:10:00〜18:00(3月29日は20:00まで)
休館日:月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火) ※3月29日は入場無料

◾️コレクション展:「MOT コレクション ただいま/はじめまして」
会期:2019年3月29日(金)〜6月16日(日)
場所:東京都現代美術館 コレクション展示室 1階、3階
住所:東京都江東区三好4−1−1
観覧料:一般 500円(400円)/大学生・専門学校生 400円(320円)/高校生・65歳以上 250円(200円)/中学生以下無料 ※()内は20名以上の団体料金 ※3月29日(金)は入場無料
開催時間:10:00〜18:00(3月29日は20:00まで)
休館日:月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング