「フォークランド トゥー トウキョウ」ヴィジュアル
「フォークランド トゥー トウキョウ」ヴィジュアル
Image by: ファブリック トウキョウ

Fashion

「ファブリック トウキョウ」が作り手の見える新ラインを発売、アルゼンチンの羊毛牧場やインドの紡績工場が参加

「フォークランド トゥー トウキョウ」ヴィジュアル Image by ファブリック トウキョウ
「フォークランド トゥー トウキョウ」ヴィジュアル
Image by: ファブリック トウキョウ

 オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル「ファブリック トウキョウ(FABRIC TOKYO)」が、作り手の顔が見えるものづくりを体現した新ライン「フォークランド トゥー トウキョウ(FALKLAND TO TOKYO)」を発売した。

— ADの後に記事が続きます —

 フォークランド トゥー トウキョウは、商品の生産過程を可視化する「トレーサビリティ」の観点から企画。アルゼンチンのフォークランド諸島にある羊毛牧場のブルビーチファームをはじめインドの紡績企業J​aya Shreeや愛知県の恒川織物、染色加工を手掛けるソトー、青森県を拠点に縫製を行うオリジナルテクノロジー、配送業を営む千葉県のダイワ ジーエフ ロジが同ラインの製作に携わっている。

 新商品としてオーダースーツ「FALKLAND 自然な光沢とハリ・コシのあるサスティナブルウール」を販売。ピンストライプやウィンドウペンなど9種類の色や柄を用意している。ジャケットとパンツのセットで、価格は税込5万9,800円〜。

■ファブリック トウキョウ:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング