外観イメージ
外観イメージ
Image by: ZOZO

Business

ZOZOが西千葉エリアに新拠点を建設、2020年末に竣工予定

外観イメージ外観イメージ
外観イメージ
Image by: ZOZO

 ファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するZOZOが、千葉市および千葉大学と包括的連携協定を締結した。また、千葉県千葉市のJR総武線西千葉駅と京成電鉄千葉線みどり台駅周辺を中心とする西千葉エリアに、新拠点を建設することを決定。ZOZOグループの新たなシンボルとして、2020年末の竣工を予定している。

 ZOZOは千葉市との協定で双方の資源とノウハウを有効に活用した協働を推進し、企業と行政の両面から街の個性や魅力を高め、まちづくりに貢献していく。千葉大学との協定では人的・知的資源の交流などを通じて、学術・文化の振興と地域経済の活性化を図る。

 ZOZOが新拠点の建設を予定している西千葉エリアは、千葉大学をはじめとする教育施設が数多く並び、千葉市の重要な文教エリアと位置付けられている。新しいものや価値観を積極的に取り入れる文化がありながら昔ながらの地域コミュニティも残り、緑豊かな美しい地域でもある同エリアに同社は魅力を感じ、建設地に選んだという。敷地面積は約1,983平方メートルで、地下1階、地上2階の構造となる予定。基本設計はNAP建築設計事務所や竹中工務店が担当し、木材を基調としながらガラス張りでフロア内は仕切りのない開放的なデザインに仕上げる。

■ZOZOグループ新拠点 詳細
建設予定地:千葉県千葉市稲毛区緑町1-15-3
敷地面積:1983.73平方メートル
構造:地上2階、地下1階
用途:執務室、会議室等
着工予定時期:2019年2月予定
竣工予定時期:2020年末予定
基本計画担当:株式会社NAP建築設計事務所
基本設計担当:株式会社NAP建築設計事務所、株式会社竹中工務店
実施設計担当:株式会社NAP建築設計事務所、株式会社竹中工務店

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング