2019年秋冬コレクション展示会にて
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

「フラワーマウンテン」がネイプとコラボ、着脱可能なファーをデザイン

2019年秋冬コレクション展示会にて
Image by: FASHIONSNAP.COM

 フットウェアブランド「フラワーマウンテン(Flower MOUNTAIN)」が、2019年秋冬コレクションで「ネイプ(NAPE_)」とのコラボレーションスニーカーを発表した。8月末の発売を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 シューズデザイナーの太田圭輔とヤン・チャオ(楊超/Yang Chao)が2015年に設立した「フラワーマウンテン」は、ハンドメイドを軸にスニーカーを製作しているブランド。アメリカやヨーロッパ、アジアのセレクトショップを中心に展開しており、2018年10月から日本での販売をスタートさせた。コラボモデルのベースとなったのは、フラワーマウンテンの代表的なモデル「マスタードウォールナット」。取り外し可能なコヨーテのファーをヒール部分にあしらい、北米で害獣として駆除されているコヨーテのレザーをファッションとして再生するプロジェクトの精神と活動を反映した。カラーはブラックとベージュの2色で、価格は税別3万4,000円。ユニセックスに対応した35〜45サイズで展開する。

 そのほか、マスタードウォールナットに羊毛をデザインした「SHHEP BOA」や、2018年秋冬コレクションで発表した「MOHICAN」に馬のファーをあしらった「HOUSE HAIR」など、ハンドメイドによる温もり感がコンセプトの新モデルも発売する。

■Flower MOUNTAIN:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング