カナダグースのダウン
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

カナダグースの偽物を格安で販売する通販サイト運営のCGJP、消費者庁が注意喚起

カナダグースのダウン
Image by: FASHIONSNAP.COM

 消費者庁が2月22日の今日、冬物のブランド衣料品を販売する通販サイト運営会社CGJPが偽物を取り扱っているとして、一般消費者向けに注意を喚起した。

 同庁は消費者から得た偽物販売の情報を元に、CGJPのサイト内表示やバナー広告の調査を2017年10月に開始した。発表資料によると、同社はSNSなどの広告画像で「カナダグース(CANADA GOOSE)」の商品を掲載し、消費者をサイト内へ誘導。サイト内では、該当商品を「12万3,800円」から「2万4,700円」まで値引きして販売しているように表示しているが、実際に「12万3,800円」で販売している期間は確認されなかったという。また、取扱商品について正規品、新品、工場直売などと記載し、正規品を販売しているかのように表記。同庁の調べでカナダグースの正規取扱店舗に同社が含まれていないことがわかったため、虚偽や誇大広告、表示および不実告知が認められたとして、消費者安全法第38条第1項に基づき、CGJPの事業者内容を公表した。なお同社は現在、益天に社名を変更してサイトの運営を続けている。

 同庁は、近年簡単に見分けることができない詐欺および模倣品を扱う通販サイトが増加しているとして、記載事項や販売価格などに疑問を感じる場合には購入を控えるよう、注意を呼びかけた。

■CGJPに関する注意喚起 公表内容について
問い合わせ先:消費者庁消費者政策課財産被害対策室 03-3507-9187
■消費者ホットライン:118
■国民生活センター越境消費者センター(CCJ):公式サイト ※海外事業者とのトラブルのみ対応

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング