「ブックトート」スモールサイズ
Image by: DIOR

Fashion Promotion

ディオールで人気の「ブックトート」にスモールサイズが登場、事前予約も

「ブックトート」スモールサイズ
Image by: DIOR

 「ディオール(DIOR)」が、アイコンバッグ「ブックトート」のスモールサイズを3月6日から世界に先駆けて日本で発売する。ネイビー、ボルドー、カーキ、ブラウンの4色展開で、価格は税別25万円。店頭展開に先駆けて、オンライン予約を期間限定で受け付ける。

 ブックトートは、読書好きというアーティスティック ディレクターのマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)が、書店のトートバッグにインスピレーションを得てデザインし、2018年春夏シーズンにデビュー。ジャカードキャンバスには、1967年にマルク・ボアンが考案しメゾンのサヴォワールフェールを結集させた「ディオール オブリーク(Dior Oblique)」が用いられ、アイコニックな存在感とたっぷり入る使いやすさで人気を博している。

 新たに登場するスモールサイズは、グローバルでは4月下旬から展開がスタートする新作。既存のサイズより一回り小さくなって持ちやすく、A4の書類やラップトップも収まるため、シーンを問わず活用できる。また既存タイプと同様、パーソナライゼーションサービス「ABCDior」でイニシャルなどの刺繍を入れることも可能(税別2万5,000円、最長9文字まで)。

 スモールサイズは、3月6日から伊勢丹新宿店1階のザ・ステージで開催されるポップアップストアを皮切りに、ハウス オブ ディオール ギンザやディオール表参道をはじめとする国内路面店と、国内展開店舗で順次販売を開始。オンライン予約のクリック&コレクトサービスは2月28日からスタートし、購入予約をした商品は対象店舗で受け取ることができる。

人気の「ブック トート」とは?

■ディオール ブックトート スモール
 サイズ:36.5×28×17.5cm(既存サイズ 41.5×32×18cm)
 発売店舗:
 3月6日(水)〜3月12日(火) 伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
 3月9日(土)〜 ハウス オブ ディオール ギンザ、ディオール表参道、ディオール心斎橋、ディオール名古屋、ディオール神戸
 3月13日(水)〜 国内店舗展開スタート

■クリック&コレクトサービス
 受付期間:2月28日(木)~3月3日(日)
      ※在庫状況により早期終了の可能性あり

 受取店舗と期間:
 3月6日(水)~3月9日(土)伊勢丹新宿店
 3月9日(土)~3月11日(月)ハウス オブ ディオール ギンザ、ディオール表参道、ディオール心斎橋、ディオール名古屋、ディオール神戸
 オンライン予約

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング