2019年春夏コレクションより
Image by: ユニクロ

Fashion

「ユニクロ×JW アンダーソン」19年春夏アイテムが公開、世代とジェンダーを問わない自由なファッションを提案

2019年春夏コレクションより
Image by: ユニクロ

 ユニクロが、英国ブランド「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」とコラボレーションした「UNIQLO and JW ANDERSON」の新作となる2019年春夏コレクションを発表した。3シーズン目となる今回はウィメンズで全14アイテム、メンズでユニセックス商品を含む全20アイテムを用意。レイヤードやリバーシブルで楽しめるデザインを展開し、世代やジェンダーを超えた自由なファッションを提案する。

 ウィメンズではトレンドのボーダーをラッフルワンピースやタンクトップ、リネンスカーフなど様々なアイテムに採用し、軽やかなマリンテイストを日常着に取り入れた。また、ジェイ ダブリュー アンダーソンのランウェイにも登場したペイズリー柄を、今回のコラボレーションのためにアレンジを加えたオリジナルデザインで制作。ワンピースやブラウス、スカートにあしらった。

 メンズは、単色とチェック柄のリバーシブルブルゾンや、色彩豊かなストライプのTシャツ、軽やかなサマージャケットとドローストリングのパンツのセットアップなど、着こなしの幅が広がるラインナップ。昨シーズン好評だったバケットハットをリバーシブルで用意し、ストライプやタツノオトシゴ、フラワープリントの新柄を取り入れた。リバーシブルハットとダッフルバッグはユニセックスで展開する。

 アンダーソンは「リラックスしながらもシックな雰囲気で、様々な表情を見せるフレッシュな夏のワードローブに仕上がっています」とコメントしている。価格帯はアウターが2,990円〜1万4,900円、ウィメンズのブラウスとメンズのシャツが2,990円、メンズのジャケットが6,990円、パンツおよびスカートが2,990円〜3,990円、グッズが390円〜3,990円など。発売日は3月8日で、フルラインナップは銀座店やビックロ ユニクロなど全55店舗とオンラインストア限定で取り扱い、一部商品は国内全店舗で販売する。

新作アイテム一覧

■UNIQLO and JW ANDERSON:特設ページ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング