Galaxy Harajuku
Image by: Galaxy

Technology

「フォーエバー 21」原宿店跡地にギャラクシーの大規模ショーケース、VR施設やカフェを展開

Galaxy Harajuku
Image by: Galaxy

 「ギャラクシー(Galaxy)」が、世界最大級の常設型ショーケース「ギャラクシー ハラジュク(Galaxy Harajuku)」を3月12日にオープンする。

 ギャラクシー ハラジュクは、2017年10月に閉店した「フォーエバー 21(FOREVER 21)」原宿店の跡地である原宿宝エステートビルに入居。敷地面積は約2,400平方メートルで、地下1階から地上6階までの全7フロアで構成される。正面のファサードは「Media Surface ー 浮遊する光のレイヤー」をコンセプトに、吉岡徳仁がデザインを担当。1,000台を超えるギャラクシー製品を使用した光のレイヤーが特徴で、「テクノロジーが織りなす、新たな未来へのビジョン」が表現されている。

 施設内ではギャラクシー製品の販売や修理を行うほか、歴代のギャラクシー製品やブランドにまつわるストーリーを紹介する展示スペース、スポーツや無重力体験といったVR体験ができるアミューズメント空間、同施設限定のエクレアを提供する「Galaxyカフェ」、キッズラウンジなどを展開。また、若者向けの大型イベントや子ども向けのワークショップの開催を予定している。

■Galaxy Harajuku
オープン日:2019年3月12日(火)
※3月12日は事前招待者のみ入館可能。13日は16:00、14日は13:00から営業開始。
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目8番9号 原宿宝エステートビル
営業時間:11:00〜20:00
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング