(左から)大森南朋、青山正隆
Image by: サラバ

Fashion

大森南朋らが手掛ける「サラバ」新作のアイウェアなどが揃う限定店を中目黒に出店

(左から)大森南朋、青山正隆
Image by: サラバ

 「ビッグブラックマリア(BIGBLACKMARIA)」の青山正隆と俳優の大森南朋による大人の男女に向けたライフスタイルブランド「サラバ(SALABA)」が、中目黒のGALLERY K-2にポップアップストアを出店する。期間は3月8日から10日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 同ブランドは2017年春夏シーズンに本格デビュー。性別や体形、年齢の垣根を越えたワンサイズのコレクションを提案している。

 限定店では、新作のアイウェア(11種、各1万8,000円)をはじめ、ブレスレット(1万2,000円)やループタイ(1万円)、リング(1万5,000円/すべて税別)などが揃うほか、フォトグラファーで映画監督の蜷川実花が手掛けた同ブランドのフォトブックが初披露される。

■サラバ ポップアップショップ
期間:2019年3月8日(金)〜3月10日(日)
時間:12:00〜19:00
場所:GALLERY K-2
住所:東京都目黒区青葉台 1-15-12

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング