COMEBUYTEAのドリンク
Image by: TSUTAYA

Food

TSUTAYAが台湾ティーブランド「COMEBUY」「COMEBUYTEA」の日本展開を開始、都内に1号店出店へ

COMEBUYTEAのドリンク
Image by: TSUTAYA

 ツタヤ(TSUTAYA)が、台湾ティーブランド「COMEBUY」および「COMEBUYTEA」を展開する長沂國際實業股份有限公司と日本国内における店舗展開について基本合意したと発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 COMEBUYは、2002年に台北で1号店が誕生。街中で気軽に台湾ティーが楽しめるブランドとして、台湾をはじめ、アジアやヨーロッパ、オーストラリア、北米など海外11ヶ国282店舗を展開している。COMEBUYTEAは、ワンランク上の台湾ティーブランドとして2009年にデビューし、現在は海外5ヶ国に計10店舗を出店。注文を受けてから、独自開発のグラインダーで茶種にあったサイズに茶葉を粉砕し、独自開発の茶葉専用のエスプレッソマシンを使って高圧・短時間で新鮮なお茶を抽出しており、世界標準で高品質なトレーニングを受けたスタッフが様々なジュースやミルクと組み合わせるなどして1杯ずつ作ったオリジナルドリンクを提供している。

 TSUTAYAでは今夏、提携1号店を都内にオープンする予定。その後フランチャイズ展開を計画しており、首都圏や政令指定都市を中心にTSUTAYAとの複合店や単独での出店も含め、5年間で100店舗の展開を目指す。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング