「ジャパンデニム」デビューコレクション
Image by: JAPAN DENIM

Fashion

ヨシオクボやミュベールが参画、デニムブランド「ジャパンデニム」がデビューコレクション発売

「ジャパンデニム」デビューコレクション
Image by: JAPAN DENIM

 「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」のブランド「ジャパンデニム(JAPAN DENIM)」が2019年春夏シーズンにデビューする。3月27日から4月30日までギンザシックス(GINZA SIX)で開催される限定イベントで先行販売し、5月上旬にはアクセが直営するセレクトショップ「パリゴ(PARIGOT)」で発売。このほか、プロジェクト参加ブランドの2019年春夏コレクション展示会で受注販売を予定している。

 備中備後ジャパンデニムプロジェクトは、広島県福山市や岡山県井原市が世界的なジャパンデニムデニムの産地という周知を図り、産業の活性化や地域内の愛着向上を目指すため2016年に設立。2018年からはセレクトショップなどを運営するアクセが参画した。

 ジャパンデニムは備中備後の産地PRを目的に、国内外で活躍するデザイナーやブランドと備中備後地域のデニム関連事業者が共同で製作。多くのデニム生産事業者に参画を促すため、アイテムごとに生産事業者とデザイナーをマッチングしている。また、各製品には産地や事業者名を明示したラベルを縫い付けるほか、印字されたQRコードを読み取ることで使用された素材や、縫製工場、加工業者など事業者情報が表示されるようになっている。

 デビューコレクションには「エージー(AG)」「クルニ(CULLNI)」「ミュベール(MUVEIL)」「トゥ・エ・モン・トレゾア(Tu es mon TRÉSOR)」「チノ(CINOH)」「エズミ(EZUMi)」「パリゴ(PARIGOT)」「ヤヌーク(YANUK)」「クラネ(CLANE)」「クロ(KURO)」「レッドカード(RED CARD)」「ヨシオクボ(yoshiokubo)」の12ブランドが参加。コレクションは年1回で、毎年3月の発表を予定している。今後は参画ブランドや参加事業者を増やす予定だという。

■ジャパンデニム:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング