アイウェアコレクション
Image by: ホーセンブース

Fashion

LA発「ホーセンブース」初のアイウェアコレクション、シルバーで装飾を施したフレームなど用意

アイウェアコレクション
Image by: ホーセンブース

 ロサンゼルス発のハイジュエリーブランド「ホーセンブース(HOORSENBUHS)」から、ブランド初のアイウェアコレクションが登場した。日本ではホーセンブース 梅田阪急店のほか、「ロンハーマン(Ron Herman)」千駄ヶ谷店や有楽町店、名古屋店、大阪店で販売している。

— ADの後に記事が続きます —

 アイウェアコレクションは同ブランドのデザイナー ロバート・G・キースと、ミュージシャンとしても活動するオースティン・サンズがともにデザインを手掛けており、商品化に2年以上を費やしたという。

 ファーストコレクションでは、3型のフレームをそれぞれ4色で展開する。フレームにはシルバーや、24金のメッキを施したシルバーを使ってタイリングやトライ・リンクの模様をあしらった。また、保存ケースなどの付属品のデザインもオリジナルで製作した。価格は全て税別13万円。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング