Image by: ボルコム公式サイトより

Business

ABGが「ボルコム」をケリングから買収、ライフスタイル事業の多角化を図る

Image by: ボルコム公式サイトより

 オーセンティックブランズグループ(Authentic Brands Group/以下、ABG)がニューヨーク現地時間4月2日、ケリング(KERING)から「ボルコム(Volcom)」を買収したと発表した。

 ボルコムはスケーターやスノーボーダー、サーファー向けファッションブランドとして1991年にアメリカで創業した。現在60ヶ国に販売拠点を置き、各地に100店舗近くの小売店およびショップインショップを展開。2018年度の年間売上高は約93億ドルで、収益の45%は米国以外の国が占めているという。ABGはボルコムを獲得する事で、ライフスタイル事業の多角化を図る。

 買収に伴い、ABGはボルコムマネージメントチームと提携し、ボルコム運営会社として新たにLiberated Brandsを設立。ABG所有ブランドのプラットフォームを活用しながら、Liberated Brandsの小売や卸売事業をサポートすることで、ボルコムのブランド認知と事業拡大を目指すという。なお新会社株式の過半数はLiberated BrandsのCEOであるTodd Hymelとボルコム経営陣が取得しており、アメリカやフランス、オーストラリア、日本のボルコム事業は継続する。

 両社は今後、ブランド強化のために中長期戦略を推進する。北米と主要な国際市場において、ブランドのコアとなるメンズおよびスノービジネスに投資し発展させると同時に、ウィメンズおよびユースカテゴリーの勢いを持続させるという。そのためにABGは両社の社内マーケティングの専門知識を活用し、ターゲットを絞ったデジタルキャンペーンを実施。インフルエンサーとパートナーシップを結び、平成初期に生まれたミレニアル世代や、2000年から2010年に生まれたジェネレーションZのオーディエンスに訴求する。

 ABGは世界のエンターテインメントおよびライフスタイルブランドのポートフォリオを所有するブランド開発およびマーケティング会社。ニューヨークに本社を置き、「マリリン・モンロー(Marilyn Monroe®)」や「ミニ・マリリン(Mini Marilyn®)」「エルビス・プレスリー(Elvis Presley®)」「マイケル・ジャクソン(Michael Jackson®)」「ナインウェスト(NineWest®)」など50を超えるブランドや資産を管理し、世界各地に4,900ヶ所以上の店舗を展開している。

 ケリングは「グッチ(GUCCI)」「サンローラン(SAINT LAURENT)」「ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」といった数々の著名なファッションブランドの運営やレザー商品、宝石、時計などを展開するグローバルなラグジュアリーグループ。2011年にボルコムを買収したが、2018年4月に同ブランドの売却を発表した。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング