2018年度に東京都知事賞を受賞したバルムング
Image by: FASHIONSNAP.COM/繊維ファッション産学協議会

Fashion

「Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」2019年度の応募受付開始

2018年度に東京都知事賞を受賞したバルムング
Image by: FASHIONSNAP.COM/繊維ファッション産学協議会

 世界で活躍できる東京デザイナーを発掘してビジネス支援を行なう「2019年度 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞プロ部門」の応募受付がスタートした。受付期間は4月1日から5月17日まで。

 繊維ファッション産学協議会と東京都、そして東京ファッション・ビジネス活性化実行委員会が主催する「Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」のプロ部門は、世界の舞台で活躍が期待できるデザイナーを育成するプログラムで、今年で9年目を迎える。創造力と独創性、事業の発展性を基準に、毎年10組のデザイナーを選出。受賞デザイナーは、国内外の展示会やショールーム出展、ショーの開催、商品企画のディレクション、商標登録や経営に関する相談など、様々なビジネス支援を最長3年間にわたって受けることができる。

 2018年度は審査員から最高得点を獲得した「バルムング(BALMUNG)」を手掛けるデザイナーHachiが、東京都知事賞を受賞。また、2013年度に東京都知事賞と特別賞に選出された「doublet(ダブレット)」の井野将之は昨年、LVMHによる世界最高峰のファッションコンテスト「LVMH Prize for Young Fashion Designers 2018(LVMHプライズ)」のグランプリに選ばれるなど活躍している。

■Tokyo新人デザイナーファッション大賞:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング