ブガッティ・シロン
ブガッティ・シロン

Culture

ZOZO前澤友作社長の愛車「パガーニ・ゾンダZOZO」とブガッティ「シロン」がスーパーカーフェスティバルで公開へ

ブガッティ・シロンブガッティ・シロン
ブガッティ・シロン

 ZOZOの前澤友作氏が所有するパガーニ(PAGANI)の「パガーニ・ゾンダZOZO」とブガッティ(Bugatti)の「シロン」が、4月28日に鈴鹿サーキットで開幕するイベント「スーパーカーフェスティバル~サウンドパフォーマーズ~」に登場する。

 同イベントへの出演は、前澤氏が主宰する「前澤友作スーパーカープロジェクト」とのコラボ企画を通じて実現。マシン展示をはじめ、エンジンサウンドパフォーマンスや搭乗体験、国際レーシングコース走行などのイベントが実施される。

 前澤氏は車好きとして知られている。推定価格は3億円と言われているパガーニ・ゾンダZOZOはパガーニ・アウトモビリ社にオーダーメイドした特別仕様。一部メディアは2016年末に同マシンが事故で大破したと報道しており、修復を経て公開するものとみられる。シロンは2018年初頭に納車されたマシンで、特に気に入っているマシンであることを自身のツイッターで明かしている。

 「スーパーカーフェスティバル~サウンドパフォーマーズ~」は、往年の名車から現代のハイパフォーマンスマシンまで、世界を代表するスーパーカーを紹介するイベント。今年はスーパーカーの醍醐味である「音」をテーマに、「フェラーリ(Ferrari)」や「ランボルギーニ(Lamborghini)」といったマシンが40台以上集結し、搭乗体験やサウンドパフォーマンスが行われる。イベントの会期は4月30日まで。

■「ブガッティ・シロン」「パガーニ・ゾンダZOZO」出演概要
期間:2019年4月28日(日)~4月30日(火・祝)
   ※4月28日(日)のみ、 鈴鹿サーキット国際レーシングコースを走行予定
場所:鈴鹿サーキット国際レーシングコースほか
※雨天等の都合により、 出演内容が変更になる場合あり

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング