Fashion

本田翼が「マイケル・コース」新作の桜色ドレスで春の装い、ブランドアンバサダー就任イベントに登場

イベントに登壇した本田翼
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」のジャパン・ブランド・アンバサダーに就任した本田翼が、4月9日にマイケル・コース 銀座店で開催された記念イベントに出席した。

 同ブランドが日本人をアンバサダーに起用するのは今回が初めて。桜をイメージしたマイケル・コースのドレスを着用してイベントに登壇した本田は、アンバサダーの就任について「世界的に有名なマイケル・コースのアンバサダーになれたことは誇りに思いますし、ブランドを沢山の人に知ってもらえるよう自分も日々努力をし続けないといけないなと身が引き締まる思いです」と感想を述べた。

 マイケル・コースでは現在、本田を起用したキャンペーンを展開しているほか、今月には本田と製作した「スペシャル・エディション "マンハッタン"バッグ」を日本限定発売した。バッグはニューヨークの本社で本田自身がレザーのカラーと金具をセレクトしたといい、「スタッズをつけたことでカジュアルなシーンでも使いやすくなったと思います。バッグのデザインを甘く、そしてかっこよく締めてくれるカラーとして、金具には淡いゴールドを選びました」とデザインのポイントを説明。バッグのカラーについては、ベージュのトレンチコートやデニムジャケットを取り入れた春の装いに合う色味として深みのあるオリーブグリーンを選んだという。イベントの終盤では、新生活をスタートした人に向けて「新しい環境に身を置くと体調を崩してしまったり気分が下がってしまうこともあるかと思います。可愛いものや新しいものを買うなど、心のメンテナンスをきちんとして欲しいです。このバッグが皆さんにとって気分の上がるアイテムになれたら」とエールを送った。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング