ヴィジュアル
Image by: ビームス

Fashion

ビームス×リーバイスから"裏返しデザイン"のカプセルコレクション登場、世界初のレッドタブ反転ロゴも

ヴィジュアル
Image by: ビームス

 「ビームス(BEAMS)」が、「リーバイス®(LEVI'S®)」とのコラボレーションによるカプセルコレクション「インサイド・アウトコレクション(THE INSIDE OUT COLLECTION)」を4月26日にビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)で先行発売する。5月3日からリーバイス ストア大阪店のほか、ビームスの原宿店や六本木ヒルズ店、名古屋店といった一部のカジュアル店舗で取り扱う。

 同コレクションは服を裏返したようなデザインが特徴で、着物風の羽織(3万3,000円)やウエスタンシャツ(2万2,000円)、トラッカージャケット(2万9,000円)、リーバイスのアイコンである「501®」のセルビッチモデル(2万5,000円)といったデニムアイテムに、Tシャツ(4,800円/すべて税別)を加えた全5型をラインナップ。Tシャツにはビームスのロゴとともに、通称"ビッグE"と呼ばれるレッドタブのロゴを反転であしらった。レッドタブの反転ロゴが採用されたのは今回が初めて。両ブランドによるコラボなどのプロジェクトは、今後も継続する予定だという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング