Image by: グローブ・トロッター

Fashion

「グローブ・トロッター」が宇宙旅行時代に向けたトラベルケースを今秋発売、東レグループと新素材開発

Image by: グローブ・トロッター

 「グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)」が、東レ・カーボンマジック社と共同で開発したカーボンシェル「エアロ・カーボン(AERO Carbon)」を使った新商品「エアロ(AERO)」を、今秋に日本で先行発売する。グローブ・トロッター 銀座店をはじめとする直営店で取り扱う。

 エアロ・カーボンは、人工衛星やロケットなどに使用されるカーボンファイバーコンポジットを活用し、高い弾力性を実現。弾力性によりボディーがたわみ、内部に生ずる抵抗力を逃すため耐衝撃性にも優れ、また同ブランドの従来素材よりもコストパフォーマンスが高いことから現在国際特許を申請しているという。

 エアロは宇宙旅行時代に向けた新世代のトラベルケースとして販売される。サイズは20インチで、予定価格は税別27万8,000円。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング