Fashion

「ニューバランス」990シリーズの貴重な限定モデルが一挙公開、3年ぶりの新作発売を記念

「NB 990 MUSEUM」入り口
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ニューバランス(New Balance)」が4月18日の今日、kudan house(旧山口萬吉邸)で関係者向けに歴代の990シリーズを展示する「NB 990 MUSEUM」を開催した。同展はフラッグシップモデル990シリーズの新作「990v5」の発売を記念したもので、初代モデルをはじめとした限定モデルのアーカイブを公開。同シリーズの歴史を振り返る展示となった。

 990シリーズは1982年に初代モデルが発売。ニューバランスの代表取締役会長であるジム・デービス(Jim Davis)氏自身が監修に携っており、同社の時代ごとの最新の技術を搭載したメイドインUSAのモデルとして、メイドインUSAのモデルとして、アップデートした新作を不定期に発表している。会場となったkudan houseは1927年に竣工し、登録有形文化財に登録されている歴史的建造物。990シリーズの歴史を感じてもらう場所に相応しいとして会場に選ばれた。ミュージアムは地下1階から地上3階までを活用。入り口の脇に設置された「990v5」のパーツを分解して作られた作品が来場者を出迎えた。

地下1階 アーカイブ展示コーナー

 地下1階ではアーカイブシューズを公開。初代990をはじめ、「990v2」(1998年)や「990v3」(2012年)、「990v4」(2016年)のほか、同社の100周年を記念したデービス氏のサイン入りモデル「992」(2006年)、全世界で1,500足限定で販売された「990v4"1982"」(2018年)などが紹介された。このほか「990v4」発売時に制作されたアニバーサリームービーや、アメリカで発行されたシーズンカタログなどを展示。2階では、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)や、ジョディ・フォスター(Jodie Foster)、カニエ・ウェスト(Kanye West)など、同シリーズを着用した著名人たちを"990 Lovers"と称し、着用写真とともに紹介した。

1階「990v5」展示コーナー

 1階では新作の「990v5」を公開。990シリーズのアイコニックなピッグスキンスエードやメッシュ、衝撃吸収性に優れたアブゾーブ素材を継承し、安定性を備えるエンキャップ構造はそのままに履き口に施したTPUカラーストラップによってホールド力を向上させたほか、オーソライトインソールを新たに採用してクッション性を高めた。カラーはグレーとブラックの2色を用意し、メンズ、ウィメンズを各店舗で4月27日に発売。公式オンラインストアでは4月19日から先行予約を受け付ける。キッズとインファントサイズはグレーを5月に、ネイビーを6月に発売する。なお、アーカイブシューズの展示は、今後グローバルフラッグシップ原宿や大阪、札幌の店舗を巡回する予定。

 同ブランドは今年、同じく代表モデルであるメイドインイングランドの「M1500」が誕生30周年を迎えるなどブランド全体で盛り上がりを見せている。1月にパリで「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN)」が発表した2019年秋冬コレクションでは、「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」とのコラボレーションシューズと見られるモデルが登場しており、今秋の発売についてファンの間で話題となっている。

■ニューバランス:公式オンラインストア

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング