Fashion

初上陸のカフェ、香水の自販機、刻印サービスも...ティファニー日本初のコンセプトストアは体験型コンテンツが充実

Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ティファニー(Tiffany & Co.)」が、4月19日にオープンする日本初のコンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」の内部を公開した。従来のブティックとは異なるストアデザインを採用した店内では、ブランドの情報発信拠点として様々な体験型コンテンツを用意。初上陸となるカフェ「ティファニー カフェ@キャットストリート」も併設している。

 ティファニー@キャットストリートは約3年間の期間限定で営業。6フロアから構成される店内には同店オリジナルの猫モチーフを随所にあしらったほか、「ティファニー ハードウェア」のオブジェやティファニーブルーの什器などを設置し、モダンな空間に仕上げた。主な商品ラインナップは「ティファニー T」「ティファニー ハードウェア」「ティファニー ペーパーフラワー」といったアイコニックなジュエリーコレクションに加え、猫モチーフを採用した同店限定ジュエリーや、ホーム&アクセサリーなど豊富に揃えている。

 同店最大の特徴となる体験型コンテンツでは、香水を購入できる自販機や、ジュエリーを自由に試着しコーディネートを楽しめる日本初の「スタイルスタジオ」、イニシャルやロゴのほか顧客がタブレットに直接描いた手書きの文字やイラストなども刻印できるパーソナライゼーションプログラム「MAKE IT MY TIFFANY」を展開するカウンターなど、従来の店舗にはないサービスを多数用意。顧客自身が商品を手に取って体験できるインタラクティブな空間構成で、上質なジュエリーの魅力を気軽に体感できる場を提供するという。「ティファニー カフェ@キャットストリート」では、映画「ティファニーで朝食を」をイメージしたクロワッサン、コーヒーといったカジュアルなフードやドリンクを販売する。キャットストリートへの出店について、同社の広報担当者は「キャットストリートは若い方をはじめ、様々な方が訪れるエリアだが、原宿エリアにはティファニーの店舗が無かった。ミレニアル世代をはじめとするこれまでティファニーで買ったことのないお客様にブランドを知って頂くきっかけになって欲しい」と話している。

 オープンに先駆けて、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして活動する佐野玲於が4月17日に来店。佐野はプライベートでもティファニーのジュエリーを愛用しているといい、手書き文字でチャームに「Future Past」と刻印したり、カフェスペースでフードやドリンクを楽しむなどブランドの世界観を体験した。ストアの印象について「女の子と来てこっそり購入したジュエリーをラッピングしてもらっている間にカフェで休憩して、さりげなくプレゼントするようなデートができたら素敵ですね。お店にいるだけで色々なストーリーが生まれそう」とコメント。「ロケーションも最高で、構えずに気軽に来れる場所なので、是非ブランドの雰囲気を味わって頂きたいです」と来店を呼びかけた。

■ティファニー@キャットストリート
オープン日:2019年4月19日(金)
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5
営業時間:11:00~19:00(カフェは11:30~18:30 18:00ラストオーダー)
売場面積:約463平方メートル
休業日:不定休

■問い合わせ先
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク:0120-488-712
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング