レンタル商品のドレス
Image by: 青山商事

Fashion

「洋服の青山」がレンタルサービス拡充、パーティードレスを新たに取り扱い開始

レンタル商品のドレス
Image by: 青山商事

 青山商事がレンタルサービスを拡充している。2016年にモーニングコートのレンタルサービスを開始して以降、タキシード、パーティースーツ、カラーフォーマル(ウィメンズ)をラインナップに追加し、5月18日からは女性向けのパーティードレスを全国の「洋服の青山」店舗および公式オンラインストアで新たに取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 パーティードレスは、袖にフリルをあしらったドレス(ネイビー・ブルー・ピンク、6,000円)や、2wayのシフォンボレロ付きドレス(ネイビー・ボルドー、8,000円)、ラップスカートが付いた2wayのレースドレス(ブラック・ライトグレー、8,000円)を用意。サイズは7号から13号まで取り揃える。「洋服の青山」の店舗か公式オンラインストアで予約し、指定した店舗や場所で商品を受け取ることでレンタルができる。予約は商品受け取り希望日の90日前から14日前まで受け付ける。レンタル期間は4泊5日。使用後は受取店舗または公式オンラインストアへの返却が必要で、クリーニングは不要となっている。一部店舗と公式オンラインストアでは購入希望にも対応する。販売価格2万5,000円〜(いずれも税別)。

 同社によると、2018年度のレンタルサービスの売上高は前年比130%を記録。現在も好調に推移しているという。

■洋服の青山:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング