LACOSTE×SAVE OUR SPECIES(IUCN) ※キタケバナウォンバット
Image by: LACOSTE

Fashion

「ラコステ」ワニのロゴを絶滅危惧種に置き換えた限定ポロシャツが日本で初展開、生息数と同じ枚数を販売

LACOSTE×SAVE OUR SPECIES(IUCN) ※キタケバナウォンバット
Image by: LACOSTE

 「ラコステ(LACOSTE)」が、絶滅危惧種動物保護のチャリティープロジェクトの一環として、ワニのロゴを10種の絶滅危惧種に置き換えた限定ポロシャツ10型を発売する。5月22日の「国際生物多様性の日」に合わせて、世界7ヶ国に展開しているラコステ9店舗とオンラインブティックで順次取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 ラコステは、2018年から国際自然保護連合(IUCN)と3年間のパートナーシップを組んでおり、IUCNが行う保護活動の認知度拡大のためのサポートや、活動への支援などを実施している。

 今回のコラボレーションでは各国1種類ずつの絶滅危惧種にフォーカスし、ポロシャツはそれぞれの生息数と同じ枚数で販売。日本では初展開となり、5月22日17時にオンラインブティックで「ハワイアンモンクアザラシ」のデザインのポロシャツを、23日にラコステ銀座店で「キタケバナウォンバット」をモチーフにしたポロシャツを発売する。ポロシャツの利益に加えて、9店舗で発売初日に得た利益は全てIUCNに寄付される。

 ラコステ銀座店では、店内にあるワニのモチーフを絶滅危惧種に置き換えた1日限定のブティックを発売初日に展開。当日はポロシャツ以外のアイテムも含め、商品の購入者に絶滅危惧種がプリントされたトートバッグが配布される。

■LACOSTE×SAVE OUR SPECIES(IUCN)
パリ(シャンゼリゼ店):スペインオオヤマネコ 生息数589匹
ロンドン(コベントガーデン店):イエメンオオナガコウモリ 生息数150匹
ロサンゼルス(ロデオドライブ店):オパールグーデア 生息数150匹
東京(銀座店):キタケバナウォンバット 生息数115匹
マイアミ(リンカーンロード店):マウンテンチキン 生息数132匹
ベルリン(クーダム店):アダックス 生息数90匹
上海(ケリー店):セブイトトンボ 生息数50匹
ニューヨーク(ブロードウェイ店):タイセイヨウセミクジラ 生息数444頭
ソウル(カロスキル店):モハリ コノハズク 生息数400匹
LACOSTE オンラインブティック:ハワイアンモンクアザラシ 生息数1,400頭

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング