「カバセリーヌ(CABAS CELINE)」
Image by: CELINE

Fashion

「セリーヌ」からタッセルやロゴがアクセントの新作バッグ登場、新ヴィジュアルも

「カバセリーヌ(CABAS CELINE)」
Image by: CELINE

 「セリーヌ(CELINE)」が、アーティスティック、クリエイティブ、イメージ ディレクターのエディ・スリマン(Hedi Slimane)が手掛けた2019年ウィンターパート1のキャンペーンを公開した。キャンペーンにはレディ・トゥ・ウェアとともに、新作バッグが登場している。

 新たにバッグのラインナップに加わるのは、1980年代のアーカイブバッグとタッセルローファーからインスパイアされたヴィンテージライクな「タッセルズ(TASSELES)」(21万円)をはじめ、滑らかなカーフスキンを使用したエレガントな「シス(6)」(38万5,000円)、ロゴがプリントされたコットンキャンバスにハンドルがついた「カバセリーヌ(CABAS CELINE)」(19万5,000円/いずれも税別・予定価格)など。店舗では6月初旬から展開を予定する。

 なおブランドは先日、アジアでは日本が初となるEコマースサイトを開設した。

■問い合わせ先
セリーヌ ジャパン:03-5414-1401

公式オンライストア

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング