ナイキシューズ革命:"厚底"が世界にかけた魔法
Image by: ポプラ社

Fashion

大迫傑選手ら世界で活躍するランナーが着用、ナイキの厚底シューズの秘密に迫る書籍発売

ナイキシューズ革命:"厚底"が世界にかけた魔法
Image by: ポプラ社

 スポーツライターの酒井政人による書籍「ナイキシューズ革命:"厚底"が世界にかけた魔法」が、5月28日にポプラ社から発売される。価格は税別1,500円。

 同書では、「ナイキ(NIKE)」が手掛ける厚底シューズにフォーカス。厚底シューズを履いている選手や米国本社のスタッフへの取材を通じて、厚底シューズ誕生の裏側や長距離界にもたらしたイノベーションなどに迫る。

 ナイキの厚底シューズは近年、世界で活躍するランナーたちが愛用。特に"ナイキ史上最速シューズ"と呼ばれる「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」は、同モデルをベースにしたシューズを着用していたエリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)選手がベルリン・マラソンで世界記録を更新し優勝したほか、シカゴマラソンでは同シューズを着用した大迫傑選手が日本新記録を樹立するなど注目を集めている。

 酒井政人は1977年愛知県出身。東京農業大学1年時に箱根駅伝10区に出場し、卒業後からスポーツライターとして活動している。主な著書に「箱根駅伝 襷をつなぐドラマ」「箱根駅伝ノート」「東京五輪マラソンで日本がメダルを取るために必要なこと」などがある。

Amazon製品ページ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング