ロビーイメージ
Image by: mesm Tokyo

Lifestyle

日本ホテルがマリオット・インターナショナルと提携、「メズム東京」が2020年開業へ

ロビーイメージ
Image by: mesm Tokyo

 ホテルメッツなどを運営するJR東日本グループの日本ホテルがマリオット・インターナショナルと初めて提携し、2020年4月に開業する「ウォーターズ竹芝(WATERS takeshiba)」内の高層棟にホテル「メズム東京 オートグラフコレクション(mesm Tokyo, Autograph Collection)」をオープンする。

 メズム東京 オートグラフコレクションはJR浜松町駅北口から徒歩6分の場所に立地するウォーターズ竹芝の地上16階から26階に展開。内装デザインはインテリア建築デザイン会社のウィルソン アソシエイツ(Wilson Associates)が手掛ける。延床面積は約2万1,800平方メートルで、客室は全265室。本格的なフレンチを「ビストロノミー」スタイルで提供するダイニング「シェフズ・シアター(Chef's Theatre)」や、ミクソロジーカクテルが楽しめるバー&ラウンジ「ウィスク(Whisk)」などを併設するほか、約180平方メートルの宴会場やクラブラウンジ、フィットネスなどを備える。

 コンセプトは「TOKYO WAVES」で、東京を取り巻く人々の流れ、伝統と革新の融合など、 絶えず変化する東京の"今"に根ざしたサービスやコンテンツを展開。くつろぎと五感に刺激を与えるインスピレーションが同居するオリジナルなホテル体験を提供するという。五感を魅了する体験を提供するにあたり、バルクオム(BULK HOMME)がプロデュースする嗅覚や触覚に訴えるオリジナルバスアメニティや、味覚と嗅覚に訴えるドリンクとして猿田彦珈琲などの日本企業とのコラボレーションを予定している。

■メズム東京 オートグラフコレクション
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング