Fashion

2019年CFDA賞はブランドン・マックスウェルとリック・オウエンスに栄冠、ヴァージル・アブローは受賞ならず

ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーに輝いたブランドン・マックスウェル
ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーに輝いたブランドン・マックスウェル

 「CFDA ファッション アワード」2019年の各部門の受賞者が、アメリカ・ニューヨーク現地時間6月4日に発表された。

— ADの後に記事が続きます —

 ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーには、「ブランドン マックスウェル(BRANDON MAXWELL)」のブランドン・マックスウェル(Brandon Maxwell)が輝いた。同氏は2016年に若手デザイナーに贈られるスワロフスキー・アワードのウィメンズ部門に選ばれており、CFDAでは今回で2度目の受賞となった。

 メンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーに選出されたのは「リック・オウエンス(Rick Owens)」のデザイナー リック・オウエンス。アクセサリー部門は「ザ・ロウ(THE ROW)」を手掛けるアシュリー・オルセン(Ashley Olsen)とメアリーケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)姉妹が昨年に引き続き受賞した。エマージングデザイナー部門では「LVMH Prize for Young Fashion Designers 2019(以下、LVMHプライズ)」のファイナリストにも選ばれている「BODE」のEmily Adams Bodeが選出された。

 なおメンズウェアとアクセサリー2部門のデザイナー・オブ・ザ・イヤーにノミネートしていた「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」を手掛けるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)は、昨年に続いて受賞を逃した。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング