Fashion

「スノーピーク」再生ポリエステル樹脂を使ったTシャツ発売、日本環境設計と共同で製作

Snow Peak「BRING Tシャツ」
Image by: スノーピーク

 スノーピークは、リサイクル事業を手掛ける日本環境設計と共同製作したポリエステル樹脂を使用したアパレルTシャツ「Snow Peak『BRING Tシャツ』」を6月8日に発売する。

— ADの後に記事が続きます —

 日本環境設計は2007年に設立し、リサイクル事業に参入したい企業と消費者をつなげる活動や再生繊維の開発・製造、リサイクルコンサルティングなどを通じて、循環型社会の実現に取り組んでいる。スノーピークは2018年7月に日本環境設計が目指す「地下資源を消費する社会から、地上資源を循環利用する社会へ」というビジョンに共鳴し、出資を行うとともに、日本環境設計の技術力を活かした再生繊維による製品開発に共同で取り組んできた。

 Snow Peak「BRING Tシャツ」は、軽量性、吸水速乾性の高いポリエステル素材を採用。素材の35%には日本環境設計の北九州工場でリサイクルされた再生ポリエステル樹脂を使用している。グラフィックは、福岡を拠点に活動する画家Oki Kenichiが担当し、スノーピークの代表的なギアである「ギガパワーLIストーブ剛炎」「ソリッドステーク」「ほおずき」を表現した。

 スノーピークの国内直営店では、発売日からリサイクル衣料の回収を開始。同ブランド以外の衣料品全般も回収対象となる。

■スノーピーク:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング