Image by: ルイ・ヴィトン

Fashion

「ルイ・ヴィトン」からヴァージル・アブローによる初のメンズジュエリーが登場、チェーンのネックレスやブレスレットを発売

Image by: ルイ・ヴィトン

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、メンズアーティスティックディレクターのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)による初のメンズファッションジュエリーコレクションを発売した。

— ADの後に記事が続きます —

 ファーストコレクションは、2019年春夏シーズンのウェアにあしらわれたチェーンのモチーフを再解釈し、キューバンリンクチェーンをメインに、ヒップホップやスケートカルチャーといったヴァージルのルーツを落とし込んだ。同シーズンで多用されたレインボーカラーとモノグラムをあしらったネックレス(38万3,000円)とブレスレット(19万9,000円)をはじめ、シルバーで統一したネックレス(12万2,000円)とブレスレット(7万6,000円)、ブランドのイニシャル「L」と「V」を組み合わせたチャームと「R」のパーツを取り付けたネックレス(23万9,000円)、モノグラムをトップにデザインしたリング(6万9,000円/すべて税別)をラインナップ。全てのアイテムのクラスプ部分にはブランド名と「R」の文字が刻印されている。

■ルイ・ヴィトン クライアントサービス:0120-00-1854

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング