店内イメージ
Image by: 良品計画

Lifestyle

良品計画が大学キャンパス初出店、市ヶ谷の武蔵野美術大学内に「MUJIcom」がオープン

店内イメージ
Image by: 良品計画

 「無印良品」を展開する良品計画が、大学キャンパス初出店となる「MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」を7月18日にオープンする。1階の共創スタジオ内に店舗を構え、授業から生まれたアイデアを実践できる環境を提供する。

 店内には「com Studio」や「Open Market」といったスペースを設置。「com Studio」は子どもから大人までが創造力を育める場として展開し、同店で販売する廃材や端材を自由に加工できるスペースと、関連した書籍を揃えた「MUJI BOOKS」のコーナーを設ける。「Open Market」は大学と自治体、企業、地域との連携によって生まれたグッズを販売するコーナー。大学側が企画および管理することで、地域との共創の場として「モノを売る」だけではなくコミュニケーションのきっかけとなる場を目指す。同コーナーで使用する屋台のデザインは在学生から募集する予定だという。カフェスペースでは4種のデリをはじめ、素材の味を活かした日替わり弁当やサンドイッチなどを用意。キャンパス内の学食として学生や大学関係者以外も利用可能で、講演やワークショップ、公開授業の開催など可変性のあるスペースにする。

 武蔵野美術大学への出店は、同大学が掲げる「造形から育まれる『創造的思考力』を実社会の課題解決に応用した新しい価値づくり」の理念に良品計画が共感したことから実現。教育研究機関ならではの試みを通じて、年齢、文化、地域の違いを超えたコミュニケーションを創出し、実践的な社会活動の拠点となることを目指すという。

 オープン日から9月30日までの期間は、同大学や無印良品の関係者、近隣住民から、学びを通して目指す社会と100年先の未来のためにすべきことを言葉で集めて掲示する展覧会「ここから始めよう、 みんなの新たな学び舎」を開催。会期中は来場者の言葉も追加していくことで、共生型の展覧会として展開していく。

■MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス
オープン日:2019年7月18日(木)(予定)
所在地:東京都新宿区市谷田町1-4 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス1階
売場面積:264,86平方メートル 、カフェ 308,91平方メートル
営業時間:平日 7:30〜21:00、土日祝 10:00〜20:00

■オープニング企画 : 「ここから始めよう、 みんなの新たな学び舎」
会期:2019年7月18日(木)~9月30日(月)
入場料:無料

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング