Image by: バンダイナムコアミューズメント

Culture

バンダイナムコ、パックマンなどアニメやゲームの世界観を体感できるエンタメ施設「MAZARIA」を開業

Image by: バンダイナムコアミューズメント

 バンダイナムコアミューズメントが、エンターテインメント施設「アニメとゲームに入る場所 MAZARIA」をサンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階に開業する。オープン日は7月12日。

 同施設では「アニメやゲームのキャラクターたちと現実世界の人間が互いに楽しく遊べる三次元と二次元の世界をつなぐ狭間の世界」という設定に基づき、施設内に「FESTIVAL ZONE」「ADVENTURE ZONE」「PANIC ZONE」「SF ZONE」といった4つのコンセプトエリアを設置。最新のVRデバイス「Oculus Quest」を通じてプレイヤー自身がパックマンとなり、ゴーストから逃げながら全身でクッキーを集めてラウンドクリアを目指すアクティビティ「アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE」をはじめ、「太鼓の達人 VRだドン!」や「ゴジラVR」「エヴァンゲリオンVR THE魂の座:暴走」「ガンダムVR ダイバ強襲」などアニメやゲームの中に自身が入り込むような没入感を体感できる様々なVRアクティビティを用意する。また、施設の世界観をイメージした軽食やオリジナルグッズなどが並ぶ飲食物販エリアが併設される。

■アニメとゲームに入る場所 MAZARIA
住 所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階
オープン日:2019年7月12日(金)
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング