(左から)Jony IveとTim Cook
Image by: Apple

Technology

アップルのデザインチームを牽引、ジョニー・アイブが独立へ

(左から)Jony IveとTim Cook
Image by: Apple

 アップル(Apple)は現地時間6月27日、最高デザイン責任者(CDO)のジョニー・アイブ(Jony Ive)が年内に同社を退社することを発表した。

 英国出身のジョニー・アイブは1992年にアップルに入社以降、数多くのデザイン特許を取得し、2015年に最高デザイン責任者に就任。退社後は新たにデザイン会社を設立する予定で、アップルは主要顧客として同氏との関係を継続していく。

 アイブ氏の退社後、アップルではジェフ・ウィリアムズ(Jeff Williams)最高執行責任者(COO)のもと、インダストリアルデザイン担当副社長のエバンス・ハンキー(Evans Hankey)とヒューマンインタフェースデザイン担当副社長のアラン・ダイ(Alan Dye)がデザインチームを率いるという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング